『天ちんの土曜サロン 人間こんさーと』は、東海テレビで土曜日の昼1時から放送されていた、上のとおり『名鉄百貨店』の一社提供番組でした。

今日もアマチンさんの話題になってしまいますが、テレビのアマチンさんの印象となると、私にとってはどうしても土曜日の印象が伴ってきてしまうのです。

ただ、80年代から90年代辺りの土曜日となると、この『土曜サロン』に限らず、東海テレビでは正午からの『ノックは無用!』(関西テレビ)、『土曜サロン』のあと13時半から「♪シュビドゥビデュワ」のテーマ曲が懐かしい『まごころクッキング』(東海テレビ)。名古屋テレビでは水の江瀧子さん司会の『独占!女の60分』(テレビ朝日)や『吉本新喜劇』。中京テレビではあの『お笑いスター誕生!!』(日本テレビ)もやってました。後年になりますが、CBCでは朝日放送から移行してきた『よしもと新喜劇』に、13時からの自社制作番組『進め!クリフハンガー冒険隊』などもありました。

このあとも、午後2時台とかですと、名古屋テレビで『スタートピックス』(スポニチTVニュース社)、『夫婦でドンピシャ!!』(朝日放送)なんかも。『スタートピックス』は今ではほぼ見かけなくなりましたテレビ局以外のメディアが制作して放送局に販売していたミニ番組で、当時でも既に珍しくなっていたフィルムでの撮影が行われていたため、実際にはその時々の新鮮な芸能情報だったにもかかわらず、子供心に一体何十年前のニュースを放送しているんだ?という疑問を起こさせる番組でした。海原小浜さん司会の『夫婦でドンピシャ!!』は関西ローカルの番組を名古屋テレビが購入して放送していたものですが、当時とある凶悪事件の犯人が出演したことがあったために(犯人は京都の人間でしたがこの事件は名古屋を中心に行われたものでしたね)、のちの犯人逮捕(これも名古屋でした)後全国的に話題となるというエピソードもありました。このあと、午後4時台にはCBCで『まんがはじめて物語』(TBS)が不定期に放送されていたりして、当初 “お姉さん” がうつみ宮土理さんだったのが、突然岡まゆみさんに交代したこともよく憶えています。“モグタン” や「クルクルバビンチョ パペッピポ~・・・」というタイムスリップする時の呪文(?)も懐かしいです。そして、このまま5時台の『5時SATマガジン』(中京テレビ)や『天才クイズ』(CBC)、また『機動戦士ガンダム』などを世に送り出した名古屋テレビ・日本サンライズ制作のロボットアニメ、6時台は『お笑いマンガ道場』(中京テレビ)と、地元制作の名番組のオンパレードが続き、このまま、夜の『クイズダービー』や『8時だョ!全員集合』などへとなだれ込んでいくのです。

どの番組も見た覚えがありますし、強い印象が残っています。ビデオデッキもろくに無かった時代など、一体私はどんなチャンネルのひねり方をしてテレビを見ていたのでしょう。そもそもその当時の私、土曜日の午後は遊んでいたわけではなくて、習い事のハシゴもしていたはずなのですが・・・本当に不思議です。

あ、そうそう。6時台には東海テレビであの『タイムボカンシリーズ』も・・・

(・・・もういいですって?)